看護師求人カングー.com

03 12月

男性看護師が活躍できる場所

Posted in 看護師 on 03.12.13 by Merlyn

看護師と言われると、女性の職場というイメージが強くあるかと思います。保育士、看護師は過去、保母さんや看護婦さんと呼ばれていたこともあり、女性が働く代表的な場所という認識は今も少なくありません。病院でも男性看護師はまだ少ないと言われていますが、男性が看護を行うメリットや、活躍できる場所はどこなのでしょうか?


年収も安定している職業

平成22年の看護師の年収の平均は467万円と発表されています。通常のサラリーマンは不況のあおりをくらって、年収そのものが下がっているそうですが、看護という職種からか、年収などがあまり景気に左右されない仕事と考えられます。ただし、まだ男性でナースとして病院で働く人は全体の10パーセントにも満たないと言われています。そのような理由から、男性は採用されにくいと考える人もいるそうですが、男性でも求人はあると言われています。


高齢化で肉体的な負担も増えた

病院では、患者さんに負担をかけないため、車いすやベッドごと移動させてレントゲンなどを撮ることがあります。高齢化も進んだことから、自分で歩くことのできない患者さんなども多くなっていると言われています。ナースの肉体的な負担が増えているということです。入院患者の移動はナースが行う病院が多いため、このようなときに男性ナースは歓迎されると言われています。

No Comments »

Comments are closed.